未分類

新たなCHANNELSQUAREスタートしました。

2015年3月29日(日) 2011年6月から活動を開始した。福島インドアパークプロジェクト。 東日本大震災より4年という月日の中で、変わるもの、変わらないものがたくさんあります。 福島は目に見えない放射能問題をはじめ様々な課題が残っておりますが、我々、一般社団法人F-WORLD「CHANNELSQUARE」は、この場所から、一歩一歩、たくさんのきっかけを作っていきたいと思います。 以下、代表理事 […].

5月 25,2015  0

2015年3月29日(日)

2011年6月から活動を開始した。福島インドアパークプロジェクト。
東日本大震災より4年という月日の中で、変わるもの、変わらないものがたくさんあります。
福島は目に見えない放射能問題をはじめ様々な課題が残っておりますが、我々、一般社団法人F-WORLD「CHANNELSQUARE」は、この場所から、一歩一歩、たくさんのきっかけを作っていきたいと思います。

以下、代表理事 平 学のセレモニーでの挨拶

この複合型運動・コミュニテイ施設、チャンネルスクエアを作るきっかけになったのは、 他でもなくあの東日本大震災であり、原発事故です。

福島に住む私たちはこの4年間、震災の悲しさ、原発事故の悔しさと向き合ってきました。
4年前、私たちのふるさとであり、生きる場である福島に、突然放射能が撒き散らされました。
今でも除せん作業が進められていますが、未だ不安が取り除けないのが実情です。

それでも私たちは、自分たちに出来る事はなにか?今、福島に必要なものなにか?これからの福島に残したいものは何か?
その事を考え、様々な活動をしてきました。

福島のすばらしい自然は私たちの財産です。
その福島の自然をモチーフにした施設を作りたく、 福島の仲間たち、応援してくれる仲間たちと一緒に、日本全国、そして世界に福島インドアパークの必要性を伝えてきました。
その想いが形になったのがこのチャンネルスクエアです。
ここには希望があります。ここは未来に繋がる場所です。 子どもたち、そして大人も一緒に楽しく過ごせる空間にして行きたい。 なぜなら、私達の復興とはみなさんの笑顔だからです。

人と人が繋がる場所、それがチャンネルスクエアです。

皆様からの応援が私たちの力となり、エネルギーとなりました。 ここから笑顔と未来ある新しいコミュニティを作って行きたいと思っております。
新たに始まるチャンネルスクウェアをどうぞよろしくお願い致します。

たくさんの方々にご来店いただき、また常日頃から応援いただく県内、県外からもこの日に合わせてご来福された皆様、の笑顔に我々スタッフ一同、嬉しく思いつつ、この地からまた新たなコミュニティを創造していく所存です。
福島に来たら、まずはCHANNELSQUAREへ行こう!!そう言ってもらえる様な施設を目指し、邁進してまいります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

4月は試乗会&雪山体験!

Previous

第6回CHANNELSQUARE滑ろう会詳細決定!

Next

コメントがありません

    コメントする

    Email this post to a friend.

    or Close

    CHANNEL SQUARE パートナー