未分類

陽けたら海へ Vol.5

7月26日(火)、27日(水)、千葉県御宿海岸で行われた、「陽けたら海へvol.5」に今年も福島CHANNELSQUAREの子どもたちを招待していただき、海を思い切り楽しんできました。震災後から始まり、今年で5回目となる「陽けたら海へ」は元プロボディーボーダーのYUMIEさんが率いるチャリティープロジェクトです。このプロジェクトは、海で遊ぶ機会の少なくなった福島の子どもたちに笑顔を送りたいというボ […].

8月 2,2016  0

7月26日(火)、27日(水)、千葉県御宿海岸で行われた、「陽けたら海へvol.5」に今年も福島CHANNELSQUAREの子どもたちを招待していただき、海を思い切り楽しんできました。震災後から始まり、今年で5回目となる「陽けたら海へ」は元プロボディーボーダーのYUMIEさんが率いるチャリティープロジェクトです。このプロジェクトは、海で遊ぶ機会の少なくなった福島の子どもたちに笑顔を送りたいというボランティアスタッフと、ボランティアスタッフが行うチャリティーイベントの収益費で運営されています。

子どもたちは、朝5時に集合し、お家の方々に見送られて福島を出発しました。バスの中では恒例の自己紹介タイム。朝から緊張ぎみだった子どもたちも少しずつ緊張がほぐれた様子でした。
御宿に到着すると、用意していただいたお昼ご飯を食べ、着替えを済ませるとすぐに、スクールがスタートしました。今年も、サーフィン、ボディーボード、SUPのスクールにたくさんの先生方が集まってくださいました。子どもたちも、先生方とすぐに打ち解け、思い切り海を楽しんでいました。

IMG_0742

IMG_0838

IMG_4292

IMG_4313

スクールが終わると藤井荘に移動し、休憩タイム。ボランティアのスタッフの方々は、夜のバーベキューの準備をしていたため、子どもたちから進んで手伝う姿も見られました。その後、再びビーチに歩いて移動すると、ビーチに準備されていたのは、たくさんの手作りキャンドルと手作りのランタンでした。たくさんのキャンドルとランタンに囲まれながらのビーチヨガは、波の音を聴きながら大自然の中で自分と向き合う心地よい時間でした。

IMG_0880

IMG_4355

IMG_0889

ビーチヨガの後は、子どもも大人も楽しみにしていたバーベキューです。お腹をすかせた子どもたちは、たくさんの美味しいお肉をほおばり、とても満足そうでした。デザートのかき氷も大人気でした。

IMG_4416

IMG_4431

IMG_4433

 

IMG_4449
お腹がいっぱいになったころに、YUMIEさんのトークライブがスタートしました。幼少時に耳が聞こえなくなったYUMIEさんの話に真剣に耳を傾ける子どもたち。今回は、YUMIEさんが大好きな手話も教えていただきました。手話は、手だけでなく、表情や気持ちでも相手に伝えようとすることが大切なこと、相手に対する思いやりの気持が大切なことなど、いろいろなことを学ぶことができました。その後、CHANNELSQUARE代表理事の平からも、福島の現状や想いなどを伝えさせていただきました。

IMG_4459

IMG_4460

「陽けたら海へ」2日目は、藤井荘での朝食からスタートです。お腹いっぱいご飯を食べて、再びビーチへ移動しました。始めに毎年恒例のビーチクリーンを行いました。

IMG_0927

そして、いよいよ2日目のスクールのスタートです。朝からパラついていた小雨も、スクールが始まる頃にはすっかりやんでいました。教えてくださる先生方も笑顔いっぱい楽しんでいる姿、子どもたちも海を名残惜しみながら精一杯楽しんでいる姿が心に残りました。

IMG_1003

IMG_0986

IMG_0962

スクールの後は、お世話になった先生方からメッセージをいただきました。着替えと昼食を済ませると、いよいよお別れの時間です。たった二日間ですが、お世話になった先生方とのお別れは、本当に寂しいです。帰るときには、ボランティアの方々に準備していただいたたくさんのお土産もいただきました。子どもたちからは、一人一人が心を込めてメッセージを書いた、スケートデッキの椅子をお返しに渡しました。そして、お礼の言葉と手話での「海が大好きです」というメッセージも伝えることができました。

IMG_4587

IMG_4603

IMG_4625

震災から5年が経っても、福島の子どもたちに海を伝えてくれるYUMIEさんはじめ陽け海スタッフの皆様、かかわっていただいたたくさんの皆様、本当にありがとうございました。海の楽しさ、厳しさ、自然を知る、感じる最高のツアーでした。自然と遊び、共存する意味を知ることは、現代社会で最も必要な要素だと思います。CHANNELSQUAREでは、自然をモチーフとした施設となっております。これからも、この施設から福島の自然と向き合い、共存する大切さを伝えていきたいと思います。

IMG_4564

 

JAPANGIVING パートナーズクラブの金額およびサポーター数表記についてのご報告

th_jgg
Previous
20130821_417122

東京オリンピックの追加種目に正式決定!!

Next

コメントがありません

    コメントする

    Email this post to a friend.

    or Close

    建設からこれまでにご支援いただいた企業様