未分類

2019年も元気に身体を動かそう!「チャンスクDAY」開催のご案内

皆様、こんにちは。2019年最初のイベントは「チャンスクDAY」を開催いたします。スケートボード、スラックライン、スポーツクライミングが遊び放題ですよ!   「夢ミライサポートプロジェクト」のひとつ、「チャンスクDAY」とは…。 平素よりCHANNEL SQUAREをご支援くださる皆様のお気持ちのもと、たくさんの子どもたちがアクティブスポーツに触れるきっかけと交流の場を提供するプログラム […].

12月 24,2018  0

皆様、こんにちは。2019年最初のイベントは「チャンスクDAY」を開催いたします。スケートボード、スラックライン、スポーツクライミングが遊び放題ですよ!

 

「夢ミライサポートプロジェクト」のひとつ、「チャンスクDAY」とは…。

平素よりCHANNEL SQUAREをご支援くださる皆様のお気持ちのもと、たくさんの子どもたちがアクティブスポーツに触れるきっかけと交流の場を提供するプログラムです。

企画業務提携を結んでいるスカイピアあだたらアクティブパーク(以下SAAP)にて、施設使用料、レンタル料、ワンポイントレッスン料がすべて無料のイベントを開催いたします。

日頃よりCHANNEL SQUAREを応援くださる皆様に、改めて深く感謝申し上げますとともに、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

「チャンスクDAY

【日時】201913() 13:0016:00

【場所】スカイピアあだたらアクティブパーク

【料金】全種目使用料(スポーツクライミング、スラックライン、スケートボード)、レンタル料、ワンポイントレッスン料 無料

【対象】~中学生以下まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※初めてSAAPをご利用いただく方は、お手数ではございますがSAAPの会員登録をお願いいたします(小学生以上)。未就学のお子様に関しましては、利用承諾書にご署名いただく形になります。

※参加人数過多により安全を確保できないとスタッフが判断した場合、入場制限を設けさせていただく場合がございます。

※付き添いの方はお子様と一緒にご入場いただけます。ご見学も大歓迎です。

※ワンポイントレッスンにつきましては、初めての方・初心者の方向けのものとなります。スタッフが各セクションを巡回しながらのアドバイス形式です。

※スポーツクライミングご利用の際、足のサイズが19㎝以下の場合は、上履きをご持参ください。

※スケートボードご利用の際、お持ちのヘルメット、プロテクター、スケートボードをご持参いただいても構いません。

※16:00以降、SAAPをご利用される場合は、通常SAAP受付が必要となります。

 

また、高校生以上のお客様に関しましては、イベントの趣旨をご理解いただいたうえ、この活動に1000円以上のご寄付をいただきますとご利用いただける形をとらさせていただきます。(3種目通常使用料 高校生/学生2000円 大人3000円)

 

さらに、新春初売りセールも同時開催決定。アパレル商品はもちろん、クライミング、スケートボード、スノーボード用品なども大変お得です。ぜひ、この機会をお見逃しなく!

 

2019年もアクティブスポーツで元気に身体を動かしましょう。皆様お誘いあわせの上、ぜひ足をお運びください!ご来場、お待ちいたしております。

 

2011年の活動開始より、たくさんの子どもたちが楽しく身体を動かし、遊びながら様々なことを学んでいく姿を我々は目にしてきました。「楽しい事から福島をしっかりと学び、子どもたちへ福島を伝えていく。」東日本大震災より、上記の様なコンセプトを掲げこれまで活動しています。

まだまだ続けていくことが重要であり、子どもたちがそれぞれで夢や希望をもち、福島をはじめ全国、さらには世界で多彩なジャンルで活躍出来るようなきっかけ創造、道しるべを作っていきたいと思っております。

この活動にご賛同くださる方がいらっしゃいましたら、是非とも拡散ならびにご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

【チャンネルスクエア活動支援】

■毎月一口¥500~の継続パートナー
http://japangiving.jp/p/3560

■オリジナルグッズからのご支援

http://channelstore.theshop.jp/

■直接お振込での活動支援
【お振込先】
名義:一般社団法人F-WORLD 代表理事平学
表記名:シャ)エフワールド
銀行名:東邦銀行
支店名:二本松支店
口座番号:(普通)1172248

 

想いが詰まった狼復興支援ブース

Previous

2018年もありがとうございました!!

Next

コメントがありません

    コメントする

    Email this post to a friend.

    or Close

    建設からこれまでにご支援いただいた企業様