未分類

CLUB NEO 「unbeaten」に物販ブースを設置させていただきました

こんばんは。 雪もほぼ無くなり、日に日に暖かくなっている福島でしたが今日は雪もちらつき寒い1日です。 もう少し暖かい日が続くとそろそろ福島の種まきウサギが見れるかもしれませんね。 種まきウサギとは、福島県の北方斜面にウサギの形の雪が残る事で昔から知られ、福島ではこの「ウサギ」を見ることによって春の訪れを知り、苗代に種まきを始めたともいわれ、現在では福島地方の早春のシンボルとして一般に親しまれていま […].

5月 8,2015  0

こんばんは。
雪もほぼ無くなり、日に日に暖かくなっている福島でしたが今日は雪もちらつき寒い1日です。
もう少し暖かい日が続くとそろそろ福島の種まきウサギが見れるかもしれませんね。
種まきウサギとは、福島県の北方斜面にウサギの形の雪が残る事で昔から知られ、福島ではこの「ウサギ」を見ることによって春の訪れを知り、苗代に種まきを始めたともいわれ、現在では福島地方の早春のシンボルとして一般に親しまれています。
是非まだ見た事が無い方や、県外の方は福島に来た際に見てみてみてください。

先日の3月15日(土)CLUB NEOで開催された「unbeaten」でオリジナルグッズの販売をさせていただきました。
「unbeaten」今回のゲストはTHE BLUE HERBとDJ Mu-R!!

●GUEST PROFILE
THA BLUE HERB
ラッパーILL-BOSSTINO、トラックメイカーO.N.O、ライヴDJ DJ DYEの3人からなる一個小隊。1997年札幌で結成。以後も札幌を拠点に自ら運営するレーベルからリリースを重ねてきた。’98年に1st ALBUM「STILLING, STILL DREAMING」、2002年に2nd ALBUM「SELL OUR SOUL」を、’07年に3rd ALBUM「LIFE STORY」を発表。’04年には映画「HEAT」のサウンドトラックを手がけた他、シングル曲、メンバーそれぞれの客演及びソロ作品も多数。映像作品としては、ホーム北海道以外での最初のライヴ「演武」、結成以来8年間の道のりを凝縮した「THAT’S THE WAY HOPE GOES」、’08年秋に敢行されたツアーの模様を収録した「STRAIGHT DAYS」、そして活動第3期(’07年~’10年)におけるライヴの最終完成型を求める最後の日々を収めた作品「PHASE 3.9」を発表している。HIP HOPの精神性を堅持しながらも楽曲においては多種多様な音楽の要素を取り入れ、同時にあらゆるジャンルのアーティストと交流を持つ。巨大フェスから真夜中のクラブまで、日本全国津々浦々に渡り繰り広げられたライヴでは、1MC1DJの極限に挑む音と言葉のぶつかり合いから発する情熱が、各地の音楽好きを解放している。
2012年4th ALBUM「TOTAL」と共にシーンに帰還。’13年3月に東北の宮古、大船渡、石巻でのライブツアーを追った映像作品&新曲「PRAYERS」を同年8月に発表。傷深き混迷極まる列島ステージ最前線を今も疾走中!
http://www.tbhr.co.jp/

  • PHOTO BY SEIICHIRO WATANABE

DJ Mu-R (GAGLE/Jazzy Sport)
LIVEの評価が高いヒップホップチーム【GAGLE】の後ろを支える鉄壁の守備担当。クラブプレイではヒップホップを中心に、そこから派生する様々な ジャンルをプレイ。長年のDIGと現場経験で培ったプレイスタイルは、ジャンルを跨いで幅広いオーディエンスを虜にしている。LIVE MIXに拘ったMIX作品を定期的にリリースしており、そのファンも多く存在する。また、地元仙台で2005年から行われているDJパーティー 『Sound Maneuvers』@ADD (毎月第二金曜)を主宰している。現場からの信頼が厚いDJ。
http://www.gagle.jp/
https://twitter.com/DJMu_R
http://www.facebook.com/miura.koich

  • PHOTO BY SEIICHIRO WATANABE

THA BLUE HERBさんは、今年北海道以外ではライブを行っていないこともあり、CLUB NEOは超満員!!
熱いメッセージが込められた90分間におよぶLIVEにオーディエンスは物凄い盛り上がりを見せ、東北、福島への強い想いが感じられる素晴らしいLIVEでした。
また、翌日にはCHANNELSQUAREにご来店いただきありがとうございました!!

  • PHOTO BY SEIICHIRO WATANABE

  • PHOTO BY SEIICHIRO WATANABE

弊団体ブースにも多くの方々が足をとめてくださり、オリジナルグッズのご購入やご寄付をいただきました。
ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございます。
ぜひCHANNELSQUAREにも遊びに来てくださいね!

物販および募金額:
CHANNELSQUARE物販:¥35,500
募金:¥17,590

 

PLAY FOR TOHOKU

Previous

HAPPYスクールと第1回CHANNELSQUAREモデルパークイベント

Next

コメントがありません

    コメントする

    Email this post to a friend.

    or Close

    建設からこれまでにご支援いただいた企業様