未分類

MAN WITH A MISSIONツアー&Bowline2013@横浜アリーナ

10月26日(土)MAN WITH A MISSION全国ツアー『Wake Myself Again TOUR 2013』Supported by Budweiser」と翌日27日(日)「TOWER.

5月 8,2015  0

10月26日(土)MAN WITH A MISSION全国ツアー『Wake Myself Again TOUR 2013』Supported by Budweiser」と翌日27日(日)「TOWER RECORDS presents Bowline 2013」
2日間とも横浜アリーナにて開催され、CHANNELSQUARE福島インドアパークプロジェクトのブース出展の場をいただきプロモーション活動をして来ました。

まずは26日(土)この日は心配されていた台風も見事にそれ13,000人の観客が来場しました。
AM10:30に開場とともにたくさんの人が押し寄せ、東北復興ブースにも足を運んでもらえました。
他のロックイベントでもブースを出させていただいていると言う事もあり、いつもブースに足を運び、なおかつ募金までいただく方も多く、また私たちも福島の今を話し「頑張ってください」と言う言葉が励みになります。本当にありがとうございます。

そしていよいよMNA WITH A MISSION『Wake Myself Again TOUR 2013』@横浜アリーナのライブがスタート!!
もはや説明不要!!止める事の出来ない勢いのMAN WITH A MISSIONの音に13,000人のファンが歓喜し酔いしれていました。
ライブ中盤には新曲「database feat.TAKUMA(10-FEET)」サプライズゲストとして10-FEETのTAKUMAがステージに呼び込まれると満員の横浜アリーナは一気にヒートアップ。
その後もライブは続きファンの興奮が収まらない中、無事に閉演となりました。

たくさんの方々のご協力によりこの日の募金額

¥230,797

ご協力いただきました皆様や関係者様、誠にありがとうございました。

続きまして27日(土)「TOWER RECORDS presents Bowline 2013」
昨日ワンマンライブを終えたばかりのMAN WITH A MISSIONをキュレーターに迎えたこのイベントはアーティスト陣にAIR SWELL、Crossfaith、SiM、10-FEET、マキシマム ザ ホルモン、BRAHMAN、Ken Yokoyamaとまさに夢のような構成に昨日に続き開場前から横浜アリーナ前にはファンたちが長蛇の列をつくっていました。
私たちも東北復興ブースの場をいただきプロモーションを行わせていただきました。
この日も開場と同時に12,000人の観客が押し寄せたくさんの人がブースへ足を運んでくれて、
ライブが始まると観客は皆会場へ!!様々なアーティストが奏でる重圧な音に酔いしれアーティストの転換の時間には汗だくでブースに来てくれました。
各アーティストが最高の音を奏で観客のボルテージは最高潮!!
そしてBowline2013のトリを勤めるMAN WITH A MISSIONが登場し、会場は熱気の渦へ!!
最高の音とパフォーマンスでファンを魅了し、Bowline2013も閉演となりました。

今回も改めて音楽の力に心をうたれました。
観客とアーティストが一体となって大きな絆で最高のイベントが生まれる。
そこで、私たちや東北を復興、活性化させようとする団体のプロモーションの場をいただき、そこに集まる人々の協力で、またインドアパーク建設へと一歩ずつ近づいていける事に感謝の気持ちでいっぱいです。

CHANNELSQUARE福島インドアパークプロジェクト

10月26(土)MAN WITH A MISSION全国ツアー

『Wake Myself Again TOUR 2013』Supported by Budweiser」@横浜アリーナ

募金総額:¥¥230,797

10月27日(日)「TOWER RECORDS presents Bowline 2013」@横浜アリーナ

募金総額:¥94,556

物販売り上げ:¥7,500(Tシャツ3枚)

この金額は全額CHANNELSQUARE福島インドアパーク建設資金とさせていただきます。
この場を借りてお礼申し上げます。
ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。
そして関係者様およびMAN WITH A MISSION含めアーティストの皆様。
最高の音楽と感動をありがとうございました。

 

ブース出展情報!10月26日(土)27日(日)は横浜アリーナへ

Previous

今週末イベント情報!!

Next

コメントがありません

    コメントする

    Email this post to a friend.

    or Close

    建設からこれまでにご支援いただいた企業様