自然をモチーフに、森遊びをテーマに、小林崇氏が監修したツリーハウスがお出迎え。木の温もりを感じ、遊びながら自然の大切さを学ぶ。波をモチーフにした自然木。そこから見えるツリーハウスは福島の自然を意味する。このツリーハウスはツリーハウスクリエーションをはじめ、多くの方々のご協力により完成。CHANNELSQUAREに訪れる人々を温かく迎えます。

エントランスツリーハウス、ステージ、トータルカラープロデュース

小林崇


1957年静岡県生まれ。ツリーハウスクリエーター。スタイルとデザイン、感性をコンセプトにしたツリーハウスを創作する日本のツリーハウス第一人者。'94年、ツリーハウス建築の世界的権威ピーター・ネルソンに出会い、毎年オレゴン州で開催されるツリーハウスの国際イベント「WTC(World Treehouse Conference)」に日本から唯一参加するようになる。世界中のツリーハウスビルダーや樹木医と交流しながら、最先端の技術やデザイン、樹木学等を学び、ツリーハウス情報を共有している。2000年、ジャパン・ツリーハウス・ネットワーク(JTN)を立ち上げ、'05年には有限会社ツリーハウス・クリエーション(THC)を設立。沖縄から北海道まで、各地の風土・樹木に適したツリーハウスの制作にあたっている。また、東京・原宿の木造アパートを、路地裏に立つヒマラヤスギを取り囲むような空間に改装。現在は、ツリーハウスの情報を発信し、グッズ購入やLibraryとしても楽しめるサロン[HIDEAWAY]を運営。

CHANNEL SQUARE パートナー